tsumiki blog

tsumiki証券のスタッフによるブログです。はじめての資産づくりの不安やお困りの際にご覧ください。

tsumiki証券のポイント投資、はじまります

つみたてデビュー。
~投資初心者のつぶやき~

まったくの投資初心者。はじめてだから感じること、みなさんに伝えたいことを発信していきます。最初はだれでも不安。そんな気持ちをみなさんと共有しながら、つみたてでお金を育てていきます!

tsumiki証券 お客さまサポート 出村 麻衣

つみたて兄さんの
“これだけは知っといてや~”

“関西人のつみたて兄さん”ことCOO仲木が、むずかしい話を分かりやすく説明!どうしてつみたてがいいの?自分にどんなメリットがあるの?気になる方はぜひチェックしてみてください♪

tsumiki証券 代表取締役COO 仲木 威雄

今月のお客さまの声

お客さまから寄せられたご質問や疑問などにお答えします!「なるほどそういうことだったのか!」とみなさんのモヤモヤがすっきりしますように。

tsumiki証券 お客さまサポート 田中 聡一郎

tsumiki blogをご覧いただきありがとうございます。

tsumiki証券の大久保です。

 

公式Twitterなどではみなさまにお知らせしているのですが、12月よりエポスポイントを使って投資ができるサービスがスタートします。

f:id:tsumiki-sec:20201118171034p:plain

サービスの概要は予告ページを公開していますので是非ご覧ください。

www.tsumiki-sec.com

 

とはいえ「どんなサービスになるの?」「自分も利用できるの?」など疑問に感じる方も多いかと思います。

今回の記事では、tsumiki証券のポイント投資がどんなサービスになる予定か、ご紹介していこうと思います! 

長くなりますので、目次からお好きな箇所をお読みください!

 

わたしでもポイント投資できる?

tsumiki証券のポイント投資を利用するにはtsumiki証券で口座開設をしている必要があります。

利用条件は以下をご確認ください!

・エポスカードを持っていて

20歳以上で日本に住んでいる

tsumiki証券で口座開設している人

 

ちなみにエポスカードを発行するのも、tsumiki証券で口座を作るのも無料です。

口座開設はこちらから▼

www.tsumiki-sec.com

 

いまtsumikiでつみたてしてるんだけど、つみたてにポイントが使えるってこと?

これまでのtsumiki証券のサービスは、「エポスカード払いで毎月自動のつみたて投資をする」というものでしたが、今回のポイント投資は「つみたて投資」ではありません。

 

例えば「毎月3,000円つみたてているうち、500円分だけポイントで払いたい!」という方もいるかもしれませんが、今回のサービスではそれができません。(「え、その機能ほしい!」という方がおられましたらぜひご意見お聞かせください。今後の改善に活かします!!)

今回のポイント投資は、お客さまの好きなタイミングで注文ができます。注文は投資できるエポスポイントがあれば何度でもできますが、自動にはならないので買いたい時には都度操作して注文していただく必要があります。

 

投資できるポイント数は?

投資に使えるエポスポイントは最低100ポイント以上です。

上限はありません。

100万ポイントためていたら100万ポイント使うことも仕組み的には可能です。(そんな方いるかわからないですが。。。笑)

 

毎月5万円がつみたての上限だと思うけど、ポイント投資も使えばもっと投資できるの?

エポスカードでのつみたて投資は、1か月につき最大5万円が投資の上限です。

このルールは変わりませんが、ポイント投資はカードでの投資とは別です。

そのため、「カードでのつみたて5万円+ポイント投資1万円分」のようにこれまでの1か月の上限金額を超える投資もできます。

 

ポイントでつみたてNISAできる?

「つみたてNISAをしているから、ポイントでつみたてNISAできたらいいな!」という方、多いと思います。わかります私もです。

しかし、残念ながらポイント投資ではつみたてNISAができないんです。

 

「つみたてNISA」は“つみたて”と名がつく通り「毎月投資するね」という投資をすることが利用の条件になっています。

ところが、ポイント投資は1回きりの注文になっているためこの条件から外れてしまうんです。

つみたてNISAをご利用中の方も、ポイント投資はもちろんできますが、購入した投資信託を持っておく口座が変わります。

つみたてNISAは「つみたてNISA口座」に投資信託がたまっていきます。

ポイント投資では「特定口座(課税口座)」に購入した投資信託が入ります。

 

「特定口座」は仮に投資信託を売ったときに利益が出ていたら、その利益に対して税金(利益×20.315%)がかかる口座なのでこの点はあらかじめご了承ください。

特定口座とつみたてNISA口座って何が違うの? | お困りのときは(FAQ) | tsumiki証券

 

エポスカードアプリからできる「エポスポイント投資」と何が違うの?

エポスカードの公式アプリでも「エポスポイント投資」というサービスがあります。

「何が違うの…?」という方もいらっしゃると思いますので違いをまとめてみます!

主な違いは「利用できる人」「実際に投資しているか」「利用できるポイント数」などです。

f:id:tsumiki-sec:20201118165903p:plain

・利用できる人

エポスアプリからできる「エポスポイント投資」はエポスプラチナ・ゴールドカードをお持ちの方限定のサービスですが、tsumiki証券のポイント投資はカードの種類にかかわらず利用ができます。

 

・tsumiki証券の口座開設が必要か?

エポスアプリの「エポスポイント投資」は投資のシミュレーションサービスなので、実際に投資信託を購入しているわけではありません。(価格は実際の投資信託の動きに連動しています)そのため、tsumiki証券の口座は持っていなくても利用でき、引き出しするとエポスポイントが返ってきます。

それに対してtsumiki証券のポイント投資はポイントを使って実際に投資信託を購入しています。

そのため、利用するには口座開設が必要ですし、引き出しをすると投資信託を売却し現金となってエポスカードの引き落とし口座に入金されます。一度投資したポイントはもとに戻りません。

 

・利用できるポイント数

「エポスポイント投資」は100ポイント以上30,000ポイントまでです。

tsumiki証券のポイント投資は、100ポイント以上は一緒ですが上限はありません。

 

ポイント投資でtsumikiのエポスポイント(がんばってるね!ポイント)はもらえる? 

tsumiki証券でカード払いのつみたて投資をすると年間のつみたて金額に応じて「がんばってるね!ポイント」がもらえます。

ポイント投資で投資した金額は「年間のつみたて金額」には入りません。そのため、ポイント投資の利用では「がんばってるね!ポイント」はもらえないことになっています。

 

ポイント投資で投資した金額はエポスカードの年間ご利用額に反映されるの? 

エポスプラチナ・ゴールドカードをお持ちの方は、年間ご利用金額に応じてもらえるボーナスポイントに魅力を感じている方も多いと思います。

カードでつみたてをした金額は、年間ご利用額にカウントされるのでtsumiki証券をご利用中のプラチナ・ゴールドカードのお客さまには喜んでいただくことも多いのですが、ポイント投資の金額は年間ご利用額にカウントされませんのでご注意ください。

 

tsumiki証券のポイント投資、メリットのおさらい

最後にあらためて、ポイント投資のいいところをまとめてみます!

・たまったエポスポイントで資産づくりができる!

・100ポイントからできるから気軽!

・好きな時に投資信託を買える!

 

まとめ

同じ金額を投資するとしても、お金ではなくポイントでできると思うとなんだかハードルが下がる気がしませんか?

ポイント投資を機に私たちと一緒に投資をしていく仲間がふえていったらとてもうれしく思います。

カードでのつみたてとあわせて、ぜひご利用ください。

 

※投資信託には信託報酬などの手数料がかかります。

※投資信託は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。くわしくは各商品の目論見書・目論見書補完書面をご覧ください。

 

tsumiki証券のページはこちら▼

www.tsumiki-sec.com

 

 

tsumiki証券株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3071号

加入協会 日本証券業協会